40代になってマッチングサイトを利用した私の体験談

40代になってまだ結婚出来ないことに焦り、マッチングサイトを使って婚活を始めました。
→→→http://xn--40-mg4aybza4en8bxn4hq632a.net

初めは自分の事をどれくらいさらけ出して良いのかわからず、プロフィール登録も少し控えめになってしまっていました。
やはりなかなかイイネももらえないので、インターネットで「マッチングサイト マッチングするには」などと、夜な夜な検索する日々。
そこで「プロフィールの内容の充実」と「加工をしていない顔写真を載せる」などのアドバイスを頂きました。

早速、プロフィールを充実させることに。
学歴に、年収、第2外国語は英語、簡単なお仕事の内容に、休日の趣味等。
プロフィールを更新している時にふと、気付きました。
「就職活動の為に履歴書を盛りまくっていた時に似てる・・・」と。
そういえば転職を考えていた時に転職サイトに登録をして、仕事を探しながらスキルアップのためにいくつか資格を取りました。
試験に合格して資格を取得するたびに、転職サイトの履歴書に資格を追加していました。
その時は資格が増えるたびに、企業からのオファーが劇的に増えると言った感じでした。
資格等、記載する事があればあるほど、会社は選んでくれるのだなと、漠然と思っていたものです。

やっぱネットが教えてくれたプロフィールを充実させるってのも、本当なんだろうなと思い、大学卒である事、海外経験があるという事、英語を話すという事など、自分のスキルについても出来る限りを記載しました。
肝心の顔写真は厳選したいから、しばらくは保留にして可愛く映ってる写真を探すか、今度の休みに外で写真を撮ろうなどと思っていました。
けれど、内容を充実させたにもかかわらず、イイネは全然もらえません。
イイネして下さるのは、住むところが明らかに遠いし写真がいかにも胡散臭い、アラフィフの経営者や役員の方ばかり。
一応まだ30代だし、アラフィフはちょっと・・・と言う気持ちもありましたから、なかなかマッチングしません。

しばらくたって、プロフィール用の写真も何枚か用意出来たタイミングで、同じくマッチングサイトで婚活をしている友達に会いました。
そこで話題になったのが、プロフィールの内容についてです。
彼女は私なんかよりももっともっと良い大学を出て、仕事もプライベートも充実しています。
そんな友達が言ったのです「婚活に学歴が邪魔をする。英語が話せる事も、仕事で役職を持っていることも、婚活には関係ない。」と。
その時私は、「そうだ!婚活は就活とは違うんだ!!少しくらいの隙がある方がモテるのかもしれない。」と思ったのです。

後程、可愛く撮れたプロフィール写真に全て差し替え、自分の収入や役職、学歴等、非公開にしてみました。
それからはイイネが倍増しました!
あー結局、見た目が大事という事ですね。と痛いほど感じたのでした。